インターネットを見ているとブルー画面で再起動

最終更新日

古河市のお客様からインターネットを見ているとブルー画面が出て再起動してしまうと修理依頼。ブルー画面が出るのはメモリーの故障の可能性がありますがメモリーには異常は見つかりませんでした。PCファクトリーでの使用している回線で確認しても普通にインターネットも閲覧できています。お客様の場合は毎回ブルー画面になると言っていたのですが、、、そこでログファイルの確認をするとNetBTのエラーログが頻繁に出ています。IPアドレス192.168.1.xのインターフェイスに登録できませんでした。とログファイルにエラーがあります。

NetBTエラーでブルー画面

これはルーターが使用しているパソコンにIPアドレスを付ける許可されなかったと警告されていました。この症状だとルーターの故障の可能性があります。(当社の回線だと問題ありません)また、システムファイルを確認するとシステムファイルDLLファイルの関連付けが変わっています。ファイルの関連付けは重要で1個しか指定ができません。この指定が狂ってしまうとプログラムの起動ができなくなってしまいます。

DLLファイルの関連付けが変更されている

DLLファイルを見るとメディアセンターのアイコンになっています。DLLファイルを開く際にメディアセンターで開こうとするのでプログラム自体も動作しません。データバックアップを行いWindows7の再インストールを行いリカバリDVDを作成しました。Windows Updateも全て完了して動作確認しましたが正常動作しパソコン修理も完了しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコントラブル・パソコン修理
PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆